> カテゴリ
モールス・電鍵
ベランダ・アンテナ
QRP
QSL
ログ
JG2GSY Web Page
笑い話・失敗談
移動運用
SM7XQZ
お役所ネタ
その他:無線
その他:無線以外
> QSL について(その2):Not in Log
自分のログに交信記録がない QSL(以下 Not in Log = NIL と表記)が届いたことは、皆さんも一度はご経験されていることだろう。

NIL となる原因には、自局側のミスと相手局側のミスがある。私は、以前から悩んでいるのだが、明らかに相手局側のミスで NIL となった場合、「NIL です」と記載して QSL を送り返す方が親切なのか、それとも、QSL を送り返すのは失礼なのか? 私は基本的に、NIL の QSL は送り返していない。しかし、昨年、初めて「NIL です」と明記した手紙を差し上げることとなった。

問題の背景は少々複雑である。私は 200X 年某日に に 7 MHz で CQ を出し、10数局の方々と QSO して頂いた。当日は 18:11 JST で CL したのであるが、CL の少し前に QSO して頂いた OM さんが、私を J-Cluster にアップして下さった(その事実は後になって知った)。

BURO から QSL が届き始めると、私が CL した 18:11 JST 以降(18:12 - 18:19 JST)に、私と QSO したと記された QSL が7枚もあり、周波数も単に「7 MHz」ではなく、「7.009 MHz」と正確に記載されたものも複数あった。しかし、私が CL した後のことであるため、QSL の発行もせず、前述の理由から、「NIL です」と QSL を返送することもしなかった。

ところが、NIL となった一人の某 OM さんから、正確に半年おきに同じ内容の QSL が届いたのである。X 年以上が過ぎてもまだ QSL が届き(計10枚以上届いた)、昨年、「200X 年某日の QSL が未着です。QSL の発行をお願いします。」と記載された QSL が届いたのを機会に、私は意を決して、「当日は 18:11 JST に CL したため、貴局は NIL です。」と記した手紙をお送りした。後日、丁寧なご返事を頂き、「貴局(私)が CL した直後に、同じ周波数に JG#*** がオンエアしていたようです。J-Cluster を見て貴局と勘違いしました。」と記されていた。

J-Cluster の情報を鵜呑みにして、他局を私と間違えた方々が7人いたのだろうとは想像していたが、私の CL 直後にオンエアしていた局のコールサインを、X 年以上も過ぎてから、どのような方法で突き止めたのか、不謹慎な話しだが、非常に興味がある。(JG#*** は J-Cluster にアップされていなかった。JG#*** から QSL が届いていれば、X 年間も私宛に QSL は送らないのでは!?)
[PR]
by jg2gsy | 2013-09-23 06:30 | QSL

50 MHz も大好き!
by jg2gsy