> カテゴリ
モールス・電鍵
ベランダ・アンテナ
QRP
QSL
ログ
JG2GSY Web Page
笑い話・失敗談
移動運用
SM7XQZ
お役所ネタ
その他:無線
その他:無線以外
> Nice idea !!
FT-817 には、付属のマイクの周波数 up/down スイッチを利用して、CW のエレキー操作ができる機能がある。しかし、このマイクを使ったエレキー操作には高度な技術を必要とし、かなりの練習をしないと、まともな符号を打つことができない。

数年前、私の親友である JN1BPM 局から、このエレキー機能を利用した面白いパドルがあると聞いた。その名は Dinkey。作者は KF6HQC Fred S Karasek OM である。
e0151993_2043061.jpg

Dinkey は、FT-817 のマイク端子に直接差し込む小型の簡易パドルであり、FT-817 に付属の機能でアイアンビック操作ができる。これはまさに Nice idea である。
e0151993_20432425.jpg

値段も手頃であり、私も早速購入してみた。正直言って、使い勝手は、中の中から中の下。やはり、普通の外付けのパドルを使用した場合にはかなわない。しかし、マイクの周波数 up/down スイッチでキーイングするのに比べたら、数段は優れており、何より Dinkey は小型なので、いつでも、どこにでも、FT-817 とともに持っていくことができる。

----------------------------------------

FT-817 に関する話題をもうひとつ。FT-817 のファイナルは飛びやすいという噂を良く聞くが、これは「噂」ではなく「真実」である。(FT-817 ND になってからは不明。)5年ほど前、FT-817 を持ち出して、7 MHz CW で新市移動サービスをしたことがあった。CQ を出すとガンガン呼ばれるので、およそ5時間、CW でフルパワー運用した。その日の運用中にはトラブルはなかったが、後日、また移動運用に出かけようと FT-817 をチェックしていると、何とパワーが全く出ないではないか。スタンダードの営業所に FT-817 を持ち込んで修理を依頼した際、私が「5時間 CW でフルパワー運用した」と言うと、営業所の修理担当の人は、即座に、「ああ、ファイナルが飛んでますね」、「FT-817 のファイナルは飛びやすいんですよ」、「そんな使い方をしたら、まず飛びますね」と言った。しかも、非常に落ち着いた涼しい顔で。

そこで、私は、ASAP System の FT-817 用冷却ファンを導入した。
e0151993_2043519.jpg

この製品は、なかなか優れものである。長時間運用すると、明らかに FT-817 本体の温度が違う。ただし、この冷却用ファンを導入したからと言って、どの程度ファイナルの保護になるのだろうか。一度痛い目に遭ってから、無茶な長時間フルパワー運用はしていないので、科学的データーはない。(もちろん、わざわざ実験する気もないが。)
[PR]
by jg2gsy | 2009-02-21 20:45 | モールス・電鍵

50 MHz も大好き!
by jg2gsy