> カテゴリ
モールス・電鍵
ベランダ・アンテナ
QRP
QSL
ログ
JG2GSY Web Page
笑い話・失敗談
移動運用
SM7XQZ
お役所ネタ
その他:無線
その他:無線以外
カテゴリ:移動運用( 1 )
6m & down contest に参加しました
例年通り、50 MHz 電信電話部門で 6m & down contest に移動運用で参加しました。ただし、一晩中頑張る根性はありませんので、毎年2日目の早朝からの参加です。QSO して頂いた方々、誠にありがとうございました。

以前、愛知県にはロケーションの良い有名な移動ポイントが何カ所かあったのですが、有料道路の県道化にともない、駐車場も閉鎖されてしまい、移動運用ができなくなってしまいました。その結果、残された数少ない好移動ポイントに参加局が集中することとなり、場所取りも大変になったと聞いています。今回、私は、木曽川左岸の堤防からオンエアしました。木曽川の堤防は、標高は高くありませんが、東向きには濃尾平野が広がるだけで、何の障害物もなく、1、7エリアへの飛びは満足できます。ただし、反対の西向きは、養老山脈が目前にそびえ立っているため、3〜6エリアへは、相手が移動局でない限り、苦しいロケーションです。また、木曽川の堤防は、たとえ先客がいても、堤防沿いに移動すれば、いくらでも運用できる場所があるのが利点です。
e0151993_14162581.jpg

以前は 4 ele HB9CV を使用していましたが、最近は、ステーを張らなくても良い(無風〜微風という条件に限る)という理由で、2 ele HB9CV でオンエアしています。しかし、両者の差は歴然で、4 ele ならば Gw で7エリア南部(福島県の移動局)まで何とか QSO できますが、2 ele では、首都圏周辺が限界です。
e0151993_14164466.jpg

私は、自宅からは QRP ですが、移動運用のときだけは 10 W 出力で QRV します。20年以上前に購入した FT-690 と TS-680V は、今も元気に健在です。私が古いリグにこだわる理由は、最近のリグと比較して、圧倒的に消費電力が少ないからです。(私は発電機を使わず、電源はリグ専用に用意したカー・バッテリーを使用します。)SSB は FT-690 から、 CW は TS-680V から波を出しますが、モードによって両者を使い分けている理由は、書くと長くなるので省略します。

今年のコンテストでは、2点大きなグレードアップをしました。

(1)昨年までは1本だったアンテナを2本にして、
   簡単にビーム方向を切り替えることができるようにした。

(2)CQ マシーンを導入した。

しかし、その正直な理由は、ビーム方向を変える度に自動車の外に出なくてすむことと、自分で声を出さなくても、機械が CQ を出してくれるので楽ができる、というものです。要するに、歳とともに、少しずつ怠け者になっているということです(笑)。

写真を見て頂ければおわかりのように、2本のアンテナ間の距離はかなり接近しています。そのため、相互に干渉して悪影響が出ていたのではないかと考えています。それは、昨年(アンテナ1本)と比較して、Gw の到達距離が短くなったからです。これは、今後の課題としたいと思います。


笑い話その1:
e0151993_1417218.jpg

各局のホームページやブログに、「アマチュア無線であることをアピールしておくと、無用のトラブルを避けることができる」と書かれています。私も、写真に示すようなプラカード(?)を使っています。ところが、今回のコンテストでは、運用中にパトカーがやってきて、私の自動車の前に停車しました。「これは職務質問されるな」と、従免と局免を準備して待っていましたが、3分過ぎても警官はやってきません。反対に不安になった私は、自ら自動車を降りて、警官に話しかけました。「アマチュア無線をしていますが、私に対する職務質問ではありませんか?」と尋ねたところ、パトカーがきた理由は全くの別件で、私には何の関係もありませんでした。木曽川の堤防周辺では、移動運用する人が多いためか、警官もアマチュア無線に詳しく、「今日のコンディションはどう?」などど聞かれてしまいました(笑)。

笑い話その2:
先に述べたように、今回初めて CQ マシーンなるものを導入しましたが、自分の声を繰り返し聞いていると、突然睡魔に襲われることがわかりました。10回リピートに設定して CQ を出し始めたのですが、ふと気が付いたら止まっていました(眠っていた!)。その間にコールして頂いた方々(がいらっしゃれば)、誠に失礼致しました。
[PR]
by jg2gsy | 2009-07-05 21:00 | 移動運用
   

50 MHz も大好き!
by jg2gsy