> カテゴリ
モールス・電鍵
ベランダ・アンテナ
QRP
QSL
ログ
JG2GSY Web Page
笑い話・失敗談
移動運用
SM7XQZ
お役所ネタ
その他:無線
その他:無線以外
カテゴリ:モールス・電鍵( 11 )
マジで悩んだ!
それは、1年ほど前(だったと思う)、某移動局に未交信の JCG をサービスして頂いたときの話しである。UR 599 BK 式の short QSO で終わるものと思っていたが、急に「ホレ・・・」と和文が10秒ほど続いた後、「73 TU E E」と打ってこられた。

いつもお相手して頂くお馴染みさんならば、short QSO の際も、「オオキニ」や「マタヨロ」など、一言だけ和文で挨拶を交わすことは珍しくない。その某局とは 1st QSO であったが、10秒ほどの和文の次が「73 TU E E」であったことから、その和文は、短い挨拶と考えた。しかし、和文を打たれることを全く予期していなかった私は、最初は1文字もコピーできなかった。そこで、「SRI PSE AGN BK」と返して短い挨拶の部分だけ再送信して頂いたが、個々の符号は理解できても、電文は???であったため、再々送信をお願いして、電文をすべて書き取ることにした。

「ホレ」の後、「ヨレイナ゛リイムレ・・・」と続いたため、「何じゃこりゃ!?」と混乱してしまい、最後まで電文を書き取ることができなかった。仕方なく、わかったフリをして、「CFM 73 TU E E」と打って、急いでその場から逃げ出した(笑)。

さて、何とか逃亡には成功したものの、私は、書き取った電文の意味が気になって考え込んでしまった。皆さんは、この電文の意味がおわかりだろうか?


およそ10分後、「そうか!、わかった!」、私は思わず手を叩いた。

「ホレ」+「ヨレイナ゛リイムレ・・・」
→「DOMOARIGATO・・・」
→「ど(う)もありがと・・・」。

そう、ローマ字である。
おそらく、「どうもありがとうございました」という趣旨の電文であったと想像している。

「DO」と「ホレ」。思い込みとは恐ろしいものである。いつものことだが、自分の修業不足を痛感した。
[PR]
by jg2gsy | 2012-05-03 07:20 | モールス・電鍵
理解できなかった Q 符号
無線の世界では、プロ、アマチュアを問わず、様々な Q 符号が用いられている。しかし、アマチュアでは滅多に用いられない Q 符号も多く存在するため、すべての Q 符号の意味を正確に知っているアマチュアは、意外に少ないのではないだろうか。正直に白状するが、私は全く自信がない。Hi, Hi.

アマチュアで頻繁に用いられる Q 符号であるにもかかわらず、オンエア中にその意味を理解できなかったことが、私には今までに4回ある。今回はその4例と、初めて聞いた Q 符号を1例ご紹介したい。なお、例1は完全に私の経験不足が原因であり、例2と例3は私のミスコピーの可能性もある。例4の是非(と言うのか?)に関しては、皆さんのご判断に委ねたい。そして、例5は正にこの原稿を書いている最中に起きた出来事であり、私がいかにアホなのか、思いっきり笑って頂きたい。


例1:

数年前の初夏、Es バリバリの絶好のコンディションの日であった。18 MHz で QSO 中に某 OM さんが、「PSE UR QSY 14」と打ってこられた。「14 MHz に QSY して下さい」という意味であることはすぐに理解できたので、「QSY OK 14R050 HW?」と返して、14.050 MHz で無事に QSO することができた。

そのまま 14 MHz でしばらくオンエアしていると、先ほどとは別の某 OM さんが、今度は「PSE QSY QRX 21」と打ってこられた。私は、一瞬悩んでしまった。前半部分の「PSE QSY」は問題ない。しかし、後半部分の「QRX 21」の意味が理解できなかったのである。「21分待って下さい??」、「21分後に QSY して下さい??」などと、あれこれ考えたが、ご本人にお尋ねすることが最も確実と考え、「QSY OK QRX?」と返したところ、今度は「PSE QSY 21R050」と返ってきた。すぐに 21.050 MHz へ QSY して QSO は成立したが、どうしても「QRX 21」の意味が知りたくて、某 OM さんにメールでお尋ねした。そして、「QRX 21」は、「21 MHz で待っています」という意味であると教えて頂いた。

なるほど。私は、アマチュアでは、QRX は「待って下さい」という使い方しかしない思っていたが、「待っています」という意味にもなる訳だ。そんな基本的なことを知らなかった私にとっては、非常に良い勉強をさせて頂いた。その後、各バンドを注意してワッチしていると、「QRX 3R5」など、同様の使い方を何回も耳にする機会があった。まだまだ修業が足りない私である。


例2:

昨年の夏頃だったと思う。10 MHz で CQ を出したが、何回も空振りが続いていたときの出来事である。スタンバイと同時に、「PSE QRL」と打たれた。アマチュアでは、単に「QRL」と打たれた場合は、「この周波数は使われています(混信を与えています)」という意味になると思うのだが、「PSE QRL」と打たれたのは初めての経験であった。

そこで、「HR QRL?」、「SRI QRM?」と数回打ってみたが、何の反応もない。数分間スタンバイしてワッチしてみたが、私には何も聞こえなかった。CQ を再開して2回目に、ふと、「PSE QRS のミスコピーか?」と思い、40 cpm くらいに QRS して3回目の CQ を出した。すると、ほぼ同じスピードの局からコールして頂いたのだが、打鍵のクセと CW のトーンが「PSE QRL(S?)」と打ってきた局とは全く異なった。その後は誰からもコールはなく、「PSE QRL」の意味は迷宮入りとなってしまった。


例3:

昨年の秋のことである。3.5 MHz で CQ を出し、数局 QSO して頂いたところでコールが途切れたため、「NW QSY」と打って、別のバンドに QSY しようとした。その時点では、どのバンドに QSY するか決めていなかったが。

バンドを切り替えようとした瞬間、「PSE QSP」と、強いシグナルが飛び込んできた。まず最初に悩んだのは、私に対するコールか否か不明だったことである。さらに、「PSE QSP と言われても、何を誰に QSP するのか?」、「どのバンドに QSY するか、アナウンス(QSP)してほしいという意味なのか?」などと考え、とりあえず、「QRZ? DE JG2GSY K」と打ってスタンバイした。すると、「PSE QSP」と全く同じトーンとスピードで、某 OM さんからコールして頂いた。しかし、その某 OM さんとは、以前に 3.5 MHz で何回も QSO して頂いており、何か私にリクエストがあるものと想像した。

「JA#*** DE JG2GSY UR 599 BK」と短く返して、某 OM さんの反応を待った。ところが、「BK UR 599 TU E E」と応答があり、あっさりと QSO が終わってしまったではないか。またもや、迷宮入りの Q 符号がひとつ増えてしまった。


例4:

数週間前、JCC サービスの移動局と QSO して頂いた。「73 TU E E」、「TU E E」と、正に QSO が終わった直後、間髪をおかずに、「QTS」という Q 符号がフルスケールで入感した。「QTS」という Q 符号を知らなかった私は、すぐにアマチュア無線で用いられる主な Q 符号一覧(某書籍の1ページ)を見たが、「QTS」は載っていなかった。そこで、インターネットで検索したところ、(簡単に言えば)「呼出符号を送信して下さい」という意味であることがわかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Q%E7%AC%A6%E5%8F%B7

「うーむ、? と打つよりも、QTS の方が格好いいな!」と、最初は少し感動した私であった。ところが、良く思い出してみれば、私が QSO して頂いた移動局は、1 QSO 毎に必ず ID を送出し、数 QSO 毎に QTH もアナウンスしていたではないか! 要するに、「QTS」と打った局は、自分が聞いた瞬間に相手局のコールサインがわからないと、すぐに「?」を連発するせっかち君(と私は勝手に呼んでいる Hi)と同じではないか。私の感動は、一瞬にして冷めてしまった。


例5:

今から数時間ほど前のことである。このブログの原稿を書きながら、時々 50 MHz をワッチしていたところ、Es がオープンして、JR6 が1局聞こえ始めた。CW では比較的珍しい JCC なのか、まあまあのパイルになっている。パイルが小さくなった頃を見計らって1コールしたところ、「QSY」だけが返ってきた。「G」を「Q」とミスコピーされることは珍しくない。「やった!、自分だ!」とばかりに、3回もコールを繰り返してしまった。期待してスタンバイしたが、そこには「・・・・・」と、沈黙だけが残されていた。「QSB の谷間に落ち込んだのか?」と思い、もう一度パドルに手をかけた瞬間、「違う!、これは QSY(Q 符号)だ!」と、私は全てを理解した。

良く考えてみれば、今までに「JQ2GSY」とミスコピーされたことは何回もあるが、「JG2QSY」と間違えられたことは一度もない。しかも、Q 符号に関するこの原稿を書いている最中にもかかわらず、Q 符号の「QSY」を、「GSY」のミスコピーと勘違いした私は、穴があったら入りたいほど恥ずかしかった。


皆さんにお願い:

例2の「PSE QRL」、例3の「PSE QSP」の意味をご存じの方は、jg2gsy (at) yahoo.co.jp まで、是非ともご教授頂ければ幸いである。なお、冒頭に記した通り、私が Q 符号をミスコピーした可能性も大きい。
[PR]
by jg2gsy | 2012-05-01 23:30 | モールス・電鍵
最近自作したパドル
先日、電子パーツ屋で、手頃なマイクロ・スイッチを見つけたので、それを用いてパドルを製作してみた。
e0151993_20402316.jpg

あえて言うまでもないだろう。名付けて「ゴキブリ・パドル」。XYL には、非常に評判が悪かった(笑)。もちろん触角は単なる joke であるが、「この触角から電波が出るんだよ」、「触角は英語で antenna だろ」と XYL に説明したところ、初めは本当にそう信じていた(笑)。

マイクロ・スイッチを2個組み合わせてパドルにする方法は、誰もが考えるありふれたものである。しかし、実用になるパドルを製作するには、様々な工夫が必要となる。このゴキブリ・パドルも、フィンガー・ピースを取り付けただけでは全く使い物にならなかった。問題点は以下のふたつ。

(1)マイクロ・スイッチが on になるまで、フィンガー・ピースを2センチ以上押さなければならなかった。これは、市販のパドルに例えると、接点間隔が2センチ以上ということになる。そんなパドルなど使えない。

(2)マイクロ・スイッチが on になった後も、レバーに遊びがあり、さらに5ミリほどレバーが動いた。これも市販のパドルに例えると、接点がピタッと止まらずに、グラグラと動くことになる。超 QRS でもない限り、意図した数だけ短点を送出することは不可能に近かった。

そこで、私は、次のような改良を加えた。
e0151993_20404487.jpg

(1)青い矢印で示す部分(レバーの裏側)にプラスチック製のワッシャーを数枚差し込んで、レバーの角度を調整することで、自分の好みの「接点間隔」とした。

(2)赤い矢印で示すように、レバーに穴を空けてネジを差し込んで、レバー・ストッパーとした。これで、マイクロ・スイッチが on になった瞬間、それ以上レバーが動かないようになった。

改良後の打鍵感覚は最高で、我ながら良いパドルを作ったものだと自負している。
[PR]
by jg2gsy | 2009-06-30 20:40 | モールス・電鍵
single lever paddle version 2
Siemens のリレーをもうひとつ入手することができたので、また single lever paddle を製作してみた。今回は黒色にこだわった。名付けて「Black Tiger」(宇宙戦艦ヤマトに出てくる戦闘機の名前)。私の XYL は「ジャングル黒べえ」の方がいいと言った(笑)。
e0151993_224328.jpg

前回製作した paddle と比較すると、リレー(の接点部分)の構造が微妙に異なり、今回の作品の方が打鍵感覚がソフト。
[PR]
by jg2gsy | 2009-03-18 23:00 | モールス・電鍵
hand made paddle
私は、ネット・サーフィンで、ほぼ毎日、各国の eBay のサイトを訪れ、何か面白い電鍵が出品されていないかを見ています。(見るだけならタダなので、、、。)先日、eBay.de(ドイツ)のサイトで、「何じゃこりゃ!?」という商品を見つけました。
e0151993_13215748.jpg

商品のタイトルには、「Morse Key Paddle」、ドイツ語で「Morsetaste(taste = key)」と書かれていました。そう言われてみれば、これは、シングル・レバー・パドルの接点部分の構造によく似ています。ドイツ語はあまり得意ではないのですが、説明文を必死に読んだところ、この商品を使えば、シングル・レバー・パドルが簡単に自作できるとのことでした。こういう変な物に興味を示すのが私の悪い癖で(笑)、約10ユーロという安さにつられて、思わず購入してしまいました。そして、届いた商品を使って自作したシングル・レバー・パドルがこれです。
e0151993_13233969.jpg

木製のベースに取り付けて配線し、あとはフィンガー・ピースを製作しただけですので、「自作」というほどではないかもしれません(笑)。ところが、フィンガー・ピースを長めにしたこともあり、非常にソフトな打鍵感覚で使いやすいパドルが完成しました。総製作費は2000円以下。私が初めて自作した電鍵です。

では、eBay.de に出品されていた商品は一体全体何なのか、どうしても知りたくて必死に調べたところ、それは、Siemens 社のリレーに用いられている接点部分であることが判明しました。
e0151993_13505015.jpg

e0151993_13512878.jpg

皆さんも、写真のリレー(内部が傷んでいなければ、ジャンク品で十分)を見つけたら、パドルを1台作ってみてはいかがでしょうか。ただし、このリレーは、既に製造中止になっており、簡単には見つからないかもしれません。
[PR]
by jg2gsy | 2009-03-02 13:30 | モールス・電鍵
Nice idea !!
FT-817 には、付属のマイクの周波数 up/down スイッチを利用して、CW のエレキー操作ができる機能がある。しかし、このマイクを使ったエレキー操作には高度な技術を必要とし、かなりの練習をしないと、まともな符号を打つことができない。

数年前、私の親友である JN1BPM 局から、このエレキー機能を利用した面白いパドルがあると聞いた。その名は Dinkey。作者は KF6HQC Fred S Karasek OM である。
e0151993_2043061.jpg

Dinkey は、FT-817 のマイク端子に直接差し込む小型の簡易パドルであり、FT-817 に付属の機能でアイアンビック操作ができる。これはまさに Nice idea である。
e0151993_20432425.jpg

値段も手頃であり、私も早速購入してみた。正直言って、使い勝手は、中の中から中の下。やはり、普通の外付けのパドルを使用した場合にはかなわない。しかし、マイクの周波数 up/down スイッチでキーイングするのに比べたら、数段は優れており、何より Dinkey は小型なので、いつでも、どこにでも、FT-817 とともに持っていくことができる。

----------------------------------------

FT-817 に関する話題をもうひとつ。FT-817 のファイナルは飛びやすいという噂を良く聞くが、これは「噂」ではなく「真実」である。(FT-817 ND になってからは不明。)5年ほど前、FT-817 を持ち出して、7 MHz CW で新市移動サービスをしたことがあった。CQ を出すとガンガン呼ばれるので、およそ5時間、CW でフルパワー運用した。その日の運用中にはトラブルはなかったが、後日、また移動運用に出かけようと FT-817 をチェックしていると、何とパワーが全く出ないではないか。スタンダードの営業所に FT-817 を持ち込んで修理を依頼した際、私が「5時間 CW でフルパワー運用した」と言うと、営業所の修理担当の人は、即座に、「ああ、ファイナルが飛んでますね」、「FT-817 のファイナルは飛びやすいんですよ」、「そんな使い方をしたら、まず飛びますね」と言った。しかも、非常に落ち着いた涼しい顔で。

そこで、私は、ASAP System の FT-817 用冷却ファンを導入した。
e0151993_2043519.jpg

この製品は、なかなか優れものである。長時間運用すると、明らかに FT-817 本体の温度が違う。ただし、この冷却用ファンを導入したからと言って、どの程度ファイナルの保護になるのだろうか。一度痛い目に遭ってから、無茶な長時間フルパワー運用はしていないので、科学的データーはない。(もちろん、わざわざ実験する気もないが。)
[PR]
by jg2gsy | 2009-02-21 20:45 | モールス・電鍵
1枚の電鍵
e0151993_124739.jpg

N2CAU 作の Finger Tip Tapper Iambic Key

およそ6センチ×10センチのプラスチックの名札入れのようなケースに、タッチ・キーを入れたもの。裏側は磁石になっていて、リグなどに簡単に固定できる。最初は興味本位だけで購入したが、なかなか、どうして、少し練習すれば、普通のパドルと同じように軽快に打鍵できる。この Finger Tip Tapper で、1総通の電気通信術を受けるのが、私の将来の夢である(嘘)。
[PR]
by jg2gsy | 2009-01-10 01:10 | モールス・電鍵
コレクション・ケース購入
生意気にも、電鍵を並べて飾るコレクション・ケースを購入しました。
e0151993_14532247.jpg

岡山にある「こもれび工房」さんに、オーダーメイドで作製して頂きました。木目が大好きな私は、200%満足しています。左右の戸の高さもぴたりと一致し、ガラス棚のがたつきもなく、こもれび工房さんの技術力の高さを物語っています。

似たような商品は、様々なメーカーから発売されていますが、電鍵を縦に並べるには奥行きが短いことが多く、なかなか適当な物が見つかりません。それに対し、こもれび工房さんでは、1センチ単位でオーダーメイドしてくれます。写真のコレクションケースは、27500円(+送料)です。この値段が、いかに魅力的なものなのか、コレクション・ケースで検索してみればわかります。
[PR]
by jg2gsy | 2008-11-23 15:10 | モールス・電鍵
French PTO key
eBay で色々と入札していたら、突然、見知らぬフランスのアマチュア局からメールが届き、「俺の key collection から何か買わないか」と言う。一応、写真は見せてもらったが、今回は遠慮することにした。
e0151993_9212475.jpg

少しだけ気持ちが動いた French PTO key。EUR 150 と聞いて、すぐにあきらめた(笑)。
[PR]
by jg2gsy | 2008-11-01 09:20 | モールス・電鍵
ユニークな電鍵
e0151993_15355899.jpg

"Vertical Paddle" handcrafted by IK1OJM Salvatore Canzoneri OM
[PR]
by jg2gsy | 2008-10-25 17:00 | モールス・電鍵
   

50 MHz も大好き!
by jg2gsy