> カテゴリ
モールス・電鍵
ベランダ・アンテナ
QRP
QSL
ログ
JG2GSY Web Page
笑い話・失敗談
移動運用
SM7XQZ
お役所ネタ
その他:無線
その他:無線以外
カテゴリ:JG2GSY Web Page( 7 )
JG2GSY Web Page を閉鎖します
世界各国の QSL BURO の実態や日本への航空便料金をまとめた JG2GSY Web Page は、OCN のサービス Page ON を利用しています(した)。同サービスが2015年2月28日で終了するのにともない、JG2GSY Web Page を今後も更新して存続させる価値があるのか否か、皆さんのご意見をお伺いしたところ、多くの貴重なご意見をお寄せ頂きました。心より深謝いたします。

誠に勝手ながら、JG2GSY Web Page は、2月28日をもって一旦閉鎖させて頂きます。

私事で大変恐縮ですが、現在は本業が QRLLL のため、年に数日しかオンエアできない状態が続いており、JG2GSY Web Page の存続に関して熟考する時間がありません。本業が落ち着き次第、熟考の結果を、このブログ上でアナウンスさせて頂きます。
[PR]
by jg2gsy | 2015-01-01 23:00 | JG2GSY Web Page
JG2GSY Web Page を更新しました
世界各国の QSL BURO の実態や日本への航空便料金をまとめた JG2GSY Web Page を更新しました。1年以上も未更新であったことを、深くお詫び申し上げます。

この1年間に郵便料金が大幅に値上げされた国が多く、1米ドルで日本へ返信できる国はわずかしかありません。円とドルの関係は、円安ドル高になりましたが、ドルと他国の通貨の為替レートは、それほど大きな変動がなかったことが印象的でした。

ご意見、ご感想、ご批判などを、jg2gsy (at) yahoo.co.jp までお寄せ頂ければ幸いです。
[PR]
by jg2gsy | 2014-10-19 22:40 | JG2GSY Web Page
JG2GSY Web Page を更新しました
1年近く未更新であった JG2GSY Web Page を、2013年7月25日付けで更新しました。大きな間違いはないと思いますが、小さなミスを発見した場合は、こっそりと修正します(笑)。

世界各国から日本への航空便料金を調べたところ、約1年の間に多くの国で料金が値上げされ、2米ドルでは日本への返信料金に不足する国が増えた印象があります。もちろん、世界的な為替相場の大きな変動の影響もあります。

ご意見、ご感想、ご批判などを、jg2gsy (at) yahoo.co.jp までお寄せ頂ければ幸いです。
[PR]
by jg2gsy | 2013-07-26 00:00 | JG2GSY Web Page
JG2GSY Web Page 更新できず(言い訳)
世界各国の QSL BURO の実態や日本への航空便料金などをまとめた JG2GSY Web Page は、昨年8月より更新が滞っており、大変ご迷惑をお掛けしております。

更新作業の遅れは、私自身が本業で忙しいことが最大の理由ですが、昨年後半からの円安・ドル高傾向、今年になって顕著化したユーロ問題、そして、先日の日銀総裁の発言直後からの急激な円安・ドル高のため、この半年の間に、日本円と米ドルに換算した航空便料金が短期間で急激に変化し、私自身も何が何だかわからない状態となっています。

「急がば回れ」と考え、更新のためのデーターを最初から作り直すことにしました。できる限り速やかに更新作業を終えたいと思いますが、その間に外国為替相場が大きく変動しないことを祈っています。
[PR]
by jg2gsy | 2013-04-05 23:00 | JG2GSY Web Page
JG2GSY Web Page を更新しました
世界各国の QSL BURO の実態や日本への航空便料金などをまとめた JG2GSY Web Page を、およそ1年半ぶりに更新しました。

当初は、2012年1月のアメリカの郵便料金値上げに合わせて、Web Page も update & version up する予定でしたが、計画した通りに新たな情報が入手できず苦労しています(現在完了進行形)。必要な情報がすべて入手できるまで待っていては、一体いつになったら Web Page の更新ができるのか予測不能な泥沼に陥ったため、とりあえず、2012年8月22日の時点で整理できている情報を更新しました。

少しでも表中の空欄を埋めるために、情報のご提供をお願いするとともに、間違った記載などにお気付きの際は、 jg2gsy (at) yahoo.co.jp 宛にご連絡を頂ければ幸いです。

今回の更新が遅れた理由のひとつは、この1年半の間に多くの国の郵便料金が値上げされたため、いつも暇なときに少しずつ整理している情報が、全く役に立たなくなってしまったことです。各国の郵便料金の大幅な値上げ、および、現地通貨と対米ドル為替レートの大きな変化を見て、世界経済の混乱ぶりを実感しました。

昨年、南米の某局にダイレクトで QSL を請求した際、QRZ.com に「返信には3.5米ドル必要」と記載されており、そのときは、「嘘付け!、お前の国の郵便料金が3.5米ドルもする訳がない!」と思ったのですが、調べてみたら本当でした。私は、経済はあまり詳しくありませんが、これは、某国のインフレとドル安の相乗効果でしょうか? 今回の編集作業では、色々と勉強になりました。
[PR]
by jg2gsy | 2012-08-23 00:00 | JG2GSY Web Page
JG2GSY Web Page を久しぶりに更新
私は、このブログ以外にも、世界各国の QSL BURO の実態や日本への航空便料金などをまとめた JG2GSY Web Page を公開しています。(2010年10月にアドレスが変わりました。)新しい情報が入る度に少しずつ update していましたが、今回は大幅な version up です。JA8BBD 局よりご提供頂いた IBRS(国際郵便料金受取人払)に関する情報も取り入れています。

少しでも表中の空欄を埋めるために、情報のご提供をお願いするとともに、間違った記載などにお気付きの際は、 jg2gsy (at) yahoo.co.jp 宛にご連絡を頂ければ幸いです。
[PR]
by jg2gsy | 2011-04-22 13:00 | JG2GSY Web Page
各国の QSL buro の実態、日本への航空便料金と IRC 交換レート
私は、自称 QRP CWer で、いわゆる DXer ではありません。強いて言えば、「DX? さぁ?」です(笑)。しかし、DX QSO には少なからず興味を持っており、DX 局が聞こえていれば、QRP でどこまで届くか試すために、積極的にコールすることにしています。(今日現在、QRP CW only で 80 entities worked.)

先月(2009年10月)、過去数年間のログを整理していたところ、buro 経由で QSL を送っても返信がなかった DX 局が多数あることがわかり、confirm できていない entities に関しては SASE を出すことにしました。その際、「最初から buro 経由にせずに、SASE にすべきだったのか」とも考えましたが、どちらにするか判断が難しい例も多いことに気付きました。さらに、SASE を送るために QRZ.com で DX 局の情報を調べてみると、ある局は「IRC ではなくドル紙幣を同封しろ」と言い、また、別の局は「1ドルでは足りないので2ドル送れ」とアナウンスしていました。そこで、「世界各国の buro の実態」、「世界各国から日本への航空便の料金」、「IRC 交換の実態」について興味を持ち、様々な方法で情報を集めることにしました。

その結果をまとめたページがこちらです。まだ、データーをアップロードしただけで、見栄えのしないページですが、内容の quality の高さには自信があります。

当初は気軽な気持ちで始めたことでしたが、調査を進めていくにつれ、自分が予想していたものよりも、はるかに貴重な情報が集まるようになりました。一度のめり込んだら、とことんまでやるのが、私の長所であり、同時に、短所でもあります(笑)。10月下旬からの約1ヶ月の間、プライベートな時間のほとんどをこの調査に費やし、国内外とやり取りしたメールの総数は遂に500通を超えました。

私が入手できなかった情報をお持ちの方で、今回の調査にご協力頂ける方は、情報の提供をよろしくお願い申し上げます。 jg2gsy (at) yahoo.co.jp までご連絡を頂ければ幸いです。
[PR]
by jg2gsy | 2009-11-20 12:25 | JG2GSY Web Page
   

50 MHz も大好き!
by jg2gsy